国外関連取引の対象となる商品、製品、役務等に係る地理的市場の特性、政府の政策や為替変動の影響等は、国外関連取引における価格設定において重要な要素となる場合がある。
よって国外関連取引の対象となっている商品若しくは製品が販売されている又は役務が提供されている地理的市場を特定した上で、その市場の概要及びその市場の特有の状況が国外関連取引に係る対価の額又は損益の額に与える影響を検討する必要がある。